Letoile の 次に 自然界に見るもの

一番星という言葉
流星という言葉

はねず色という言葉  (朱華)

聴こえた当時と
現在視点からの感覚は全く異なります

朱華。はねず。それは薄紅の一種として
捉えていましたが

羽根+酢 でも
羽を ねず でも

どういうイメージであだ名された響だったのか
はねず。

飛び跳ねない なのかな。
飛び跳ね が 石川家側だからかな。(「ぴょんっ」ていう、あの単語)

どうして 朱華だったのかな……..

わたしにも分からないことばかりですよ

関連記事

  1. 思えば2020から「ふっくら」写真はあるのでした

  2. 5月3日 今朝 変な悪夢 そして歯茎から出血

  3. 清らかでありますよう

  4. 殺虫剤、そして殺虫剤

  5. 決して仲良くなどないのに「X」で衝撃を受けた件

  6. 残暑お見舞い申し上げます.

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930