天使モチーフー恵みのやわらかい雨

チョコレート箱のDesign

寓話でもなく 伝承でもなく 暗喩や比喩でなくて

「絵」や「Design(色使いの印象)」って、 多くの年齢層のかたに伝わりやすくて  とても良いものですね

言葉ありきで
ずっと生きてきた気がする羽鳥には

2019 「言葉の説明が、ない」 色/形/装丁に なんだか微笑みをもらうことが増えた一月でした
文章も決して万能じゃないな、と。 暗喩なんて無限の解釈がつきまとう気がして。。

チョコレートのパッケージを
多種類、目にできる季節がきまして
創意工夫を、目にする喜び。

天使ふたりのデザインが素敵だったのでシェアさせてください
可愛らしめ、ポップめ、アクア色の持ち手が良い味です

わたしはショコラをたくさん食べ過ぎると
アトピー(&大人にきび)にも繋がってしまうので厳選要なのですが(笑
プロダクトデザインが…魅力的で…

できれば
羽鳥がショコラを渡したお友達に、喜んでいただけますように!

(写真のチョコレートは、ココアっぽい、まあるい甘みのトリュフで たぶんお子様も好きそう)
(↑だけれど洋酒風味じゃないか、繰り返し確認も、いりますよね!)

ショコラのように精巧に扱いたくなっている。
標語かよ? な日記でした

大切なもの(こころ)は やわらかいから 繊細に扱いたいものですね
今冬 それがわたしの「いちばん大切」かもしれないです

関連記事

  1. 少しの写真を手掛かりに。異国の街のスイーツと

  2. ice-glace

    2020年の8月を折り返して後半へ

  3. 明けましておめでとうございます

  4. Make me Smile +  Make you Smil…

  5. 七夕を迎えて、願い事も様々だけれど

  6. 4月14日神戸LIVE:ありがとうございました!! Smil…

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031